ネットでイタリア語を習得する人のための勉強サイト:文法解説と例文用法、ネイティブイタリア語の音声付き

2006年07月26日

イタリア語の使える言い回し【一覧】

30.senz'ombra di dubbio = 疑いの余地無く
29.indecente = はしたない、破廉恥な
28.vorrei seppellirmi sotto terra = 穴があったら入りたい
27.a denti stretti = 歯を食いしばって
26.svitato = 奇人、変人
25.cantautore = シンガーソングライター
24.Le gambe mi facevano giacomo giacomo = 脚がガクガクした
23.crollare dal sonno = 眠りに落ちる
22.palloso = 退屈な
21.in compagnia = 一緒に
20.anima gemella = 伴侶
19.tenere d'occhio = 目を光らせる
18.essere culo e camicia = とても仲良し
17.Non avere peli sulla lingua = ずけずけ言う
16.scherzi a parte = 冗談はさておき
15.faccia tosta = 厚かましい
14.imbarazzante = 当惑させる
13.stare con le mani in mano = 何もしないでいる
12.senza peli sulla lingua = 歯に衣着せぬ
11.fino al midollo = 骨の髄まで
10.tenere la bocca cucita = 黙っている
9.spaesato = (環境の変化に)戸惑う
8.gambe in spalla ! = 一目散に逃げる
7.il braccio e' addormentato = 腕がしびれた
6.Colpo della strega = ぎっくり腰
5.Chi va piano, va sano e va lontano. - ゆっくり歩む者が、着実に遠くまで行く
4.rigovernare = 食器などを洗って片付ける
3.fumata nera = 未決定
2.Faccia di Budda, cuore di scorpione = 仏の顔にサソリの心
1.avere la pelle d'oca = 鳥肌が立つ
posted by Tsuyoshi at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 一覧リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

senz'ombra di dubbio = 疑いの余地無く

<言い回し>
senz'ombra di dubbio = 疑いの余地無く
<単語の意味>
senza = 〜なしで
ombra = 影
dubbio = 疑い、疑惑
<使い方>
通常は「senza dubbio = 疑いなく」を使いますが、この「senz'ombra di dubbio」はさらに強調した感じになります。同じ意味の副詞で「indubbiamente」があります。逆の意味では「nel dubbio = 半信半疑で」となります。
<例文>
Non c'e' la minima ombra di dubbio sulla sua innocenza.
彼の無実には一点の疑いも無い。
On c'e' ombra di dubbio.
火を見るより明らかだ。
Senza dubbio deve essere contento.
彼はさぞかし喜んでいるだろう。
Senza dubbio questa lettera l'ha scritta mio figlio.
間違いなくこの手紙は息子の手のものだ。
posted by Tsuyoshi at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | No.26-30 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

indecente - はしたない、破廉恥な

<単語の意味>
indecente = はしたない、破廉恥な、(恥ずかしいほど)無作法な
<使い方>
これは友達との会話で良く出てくるので、一生懸命覚えた単語です。
TVを見ていて、みっともない格好(ほとんど裸のような服を着ている)をしている女性、男性を見たときにに必ず口をそろえて言います。
町を歩いていても、胸の大きく開いたシャツを着ている人を見かけると、こそっと耳打ちしたりします。
<例文>
scollatura indecente
破廉恥なまでに大きく開いた襟ぐり
Le sorelle KANO sono proprio indecenti.
叶姉妹は本当に破廉恥な格好をしている。
posted by Tsuyoshi at 19:19| No.26-30 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

vorrei seppellirmi sotto terra - 穴があったら入りたい

<単語の意味>
seppellire - 埋葬する、墓に埋める、地中に隠す、かたづける、しまう、隠す
seppellirmi - ふける、埋没する、閉じこもる
sotto - 〜の下に
terra - 大地、地面、土、耕地、畑
<使い方>
これも日本語と同じ意味なので使いやすく、効果的。すごく恥ずかしい時(僕はよくあります)に使いましょう。
イタリア人はあまり使いませんが、いかにも日本人ぽいニュアンスなので僕はこれから使っていきたいです。
<例文>
Ho vergogna di me. Vorrei seppellirmi sotto terra.
我ながらお恥ずかしい。穴があったら入りたいよ。
seppellire un tesoro
宝物を埋める
seppellire il passato
過去を闇に葬る
seppellirsi tra i libri
読書三昧(ざんまい)の生活を送る
seppellirsi in campagna
田舎に引きこもる
posted by Tsuyoshi at 12:03| No.26-30 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

a denti stretti - 歯を食いしばって

<単語の意味>
dente = 歯(通常複数形で使用=denti)
stringere = 締め付ける、締める、(議論を)まとめる、握りしめる、抱きしめる
stretto = 狭苦しい、窮屈な、締まった、きつい、抱きしめられた、厳しい
<使い方>
日本語と意味がほとんど一緒なので覚えやすく、それでいて使えるとカッコいいという、最も僕の好きなパターン。
皆に感心してもらって、イタリア語力を伸ばすにはこういった単語を覚えるのが一番!
「いやいやながら」、「むっとしして」という意味もあるようです。
<例文>
Sopportare a denti stretti
歯を食いしばって耐える
Aspettavo l'arrivo dell'estate.
夏の到来を我慢して待っていた。
Ho riso a denti stretti.
僕は苦笑い(作り笑い)をした。
posted by Tsuyoshi at 19:16| No.26-30 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

svitato - 奇人、変人

<単語の意味>
svitare = ねじ[ボルト]をゆるめる
vite - ねじ、ビス
<使い方>
日本語と同じく『ねじの緩んだ人』を指すので覚えやすいですが、使い方には十分注意が必要です。pazzoも似たような意味ですが、pazzo(変わり者)の方がいい意味にも使います。
svitato(a)は結構“辛辣”な言葉なので友達同士で使う程度に抑えましょう。
<例文>
All'inizio pensavo che fosse uno "svitato", ma dopo aver parlato con lui ho capito che e' molto intelligente.
初め彼は変人だと思った、でも彼と話してとても頭がいいことがわかった。
posted by Tsuyoshi at 20:16| No.26-30 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright© 2006 ネットでイタリア語 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。